そもそもパワーストーンは、宝石や貴石、半貴石の中で、特殊なパワーが宿ると伝えられている石のことを指します。そうした石を身に付けると、石が良い結果をもたらされしてくれると古くから信じられています。
こうしたストーンの歴史は、人類で初となる文明のメソポタミアに遡ります。紀元前3000年頃にシュメール人が創設した人類初の都市国家には神殿があり、金で作られた装飾品と同時に、ラピスラズリやカーネリアンなどのストーンが発掘されています。
つまり、この時代から既に人類は、ある特定の石が持つパワーに気づき、それを日常生活で活かしていたことになります。長い年月を経てなお伝えられ続けている石の力は、ストレス社会に生きる現代人にも人気で、ブレスレットやイヤリング、ネックレスやアンクレットなどのアクセサリーとして気軽に身に付ける人が多くなっています。
また、風水の世界では「この種類の石を近くに置くことで、このような現象が起きやすくなる」といった統計的な結果に基づき、それぞれの石の用途が定められています。

心身の健康に効果を発揮するとされるストーンの働きとは

古来から世界中の人々に広く用いられてきたパワーストーンには、心身に良い効果をもたらす作用があると信じられています。その中でも、特に有名なのはクリスタルクォーツです。
クリスタルクォーツは浄化作用が極めて高く、身に付けることで新陳代謝が高まり、体内の毒素を排出して免疫力をアップさせ、結果的に健康力を高める効果が期待できるとされています。
また、精神面でも疲労を取り去り、あらゆるものとの調和をもたらす効果があるとされ、溜めこんだストレスを解放して精神的な健康維持にも役立つとされています。
石の種類によって、心身にもたらされる作用は異なり、自分が必要な効果を持つストーンを選ぶことで、望む状態に近づきやすくなります。
例えば、ストレスが多い人にお勧めの石としてトルマリンがあります。トルマリンにはマイナスイオンを発生する作用があるとされており、気持ちを安定化するのに貢献してくれます。また、静電気を帯びているために「電気石」とも呼ばれ、身に付ける人を電磁波から保護したり、血行を促進することで心身を安定させる効果が高いと言われています。

ストーンのお手入れはどうしたらよいか

パワーストーンを手に入れたら、まず最初に「浄化」を行うと良いとされています。自分の手元に来るまでストーンに溜まった様々な「念」を浄化することにより、ストーンをクリーンな状態にリセットできます。
また、ブレスレットとして毎日ストーンを身に着けていると汚れが付いたり、マイナスの念をストーンが吸い込んでしまうため、メンテナンスすることが必要と言われています。
メンテナンスには様々な方法がありますが、手軽にできるのは塩と太陽の光を使う方法です。コップなどの容器に塩水を作って、太陽の光の下に一日置くだけなので簡単です。塩は昔から浄化に効果を発揮するとさわれていますし、太陽の光にもパワーがあると信じられているので、ストーンにエネルギーをチャージすることができます。
ただし、種類によっては塩に弱いタイプもありますので、その場合には月の光に当てたり流水を使うなど、各ストーンに応じて適した浄化方法を使いましょう。

特に高級天然石ブレスレットは品質と価格に自信あり! Worldstoneは、お手頃価格の商品から一点物の水晶や、天然の琥珀等多種多様な、天然石やパワーストーンを取り扱っているお店です。 天然石やパワーストーンを直輸入し、販売をしています 対象エリアへのメッセージは、ネット販売は日本全国対応で宅配便では北海道と沖縄は他地域より送料が掛かり、店頭では業者様のみ販売します。 パワーストーンをお探しならWorld Stone!