運気を変えてくれるパワーストーン

天然石には昔から願いを叶えてくれる効果があると信じられていたり、魔除けや開運といったパワーをもらえる効果が期待できるためパワーストーンと呼ばれてきました。
一部ではダイヤモンドなどの宝石よりも価値があるという人もいれば、宝石にもパワーが宿るので同じだと定義していることもあり、身につけていることによって運気を変えてくれるなどの様々な効果をもたらしてくれるものとしてとても人気が高くなっています。
色や大きさ、種類などによって、それぞれの石には様々な意味があり、例えば誕生月ごとに誕生石という天然石があったり、恋愛運がアップするものや健康運、ストレス発散やリラックス効果があるものなど、お守りとしてネックレスにしたりブレスレットにしたりして身につけていると効果があると信じられています。

自分に必要な効果のものを選んで身につける

パワーストーンには本当にたくさんの種類のものがありますので、自分の好みだけでなく意味を考えて選び、常に身につけて持ち運ぶようにしていると効果が期待できます。
例えばネックレスやブレスレットにしておけば身につけやすいですが、その他にもスマートフォンや財布などにつけておけるストラップにして持っていたり、キーホルダーなどにもすることができます。住んでいる家や仕事場などに幸運をもたらしたいのであれば、大きめの置き物タイプを選んでもよいでしょう。
基本的には身近に置いておくということが大切です。なぜなら不運を肩代わりしてくれたり、パワーをもらえたりといった効果が期待できるからです。
自分が必要だと思う意味のものを選んで願いを込めて身近に置いておくようにしましょう。

時には浄化してあげることも大切です

パワーストーンはずっと見につけているとパワーが少なくなってきてしまいます。ですからたまには休ませてあげてパワーを取り戻させてあげなければなりません。
休息させてあげる方法は、水道など水を流して石をさらして浄化させてあげる方法があります。洗浄が終わったら柔らかい布で石に傷がつかないように感謝の気持ちを込めながら拭いてあげるようにしましょう。
またお香をたいて浄化してあげる方法もあります。
太陽には天然石と同じようにとても強いパワーがあります。ですから疲れている天然石を太陽の光にあてて日光浴させる方法にも石のパワーを復活させてくれる効果が期待できます。
いつも身につけているものですから、時には休息をさせてあげてパワーを復活させてあげればいつまでも使うことができるでしょう。